rss twitter fb hatena gplus

*

はじめての青汁

私がはじめて青汁を飲んだのは今から15年ほど前になります。
きっかけは無料サンプルでした。
結構前なのでちょっとうろ憶えであいまいなところもありますが、確かキューサイの冷凍されたものだったと記憶しています。
冷凍で10パックもサンプルとしてもらえたんですけど、今考えると随分太っ腹でしたね。

昔の青汁は苦かった・・・

で、はじめて飲んだ感想は・・・にがあああああい!まずいいいい!
もう二度と飲めるか!ってくらいに不味かった(笑)。
いやほんと笑い事じゃないくらいに不味かったんです。
補足しておきますと昔の青汁は今と比べて苦かったんです。

でもあと9パックもある・・・どうしよう・・・健康に良さそうだし・・・もったいないから飲もうかな・・・。それから1日1パック我慢して飲みました。
鼻をつまんで口で息しながら飲んでいたんです。これホント。
3日4日続けて飲んでいたら慣れてしまって、鼻をつままなくても飲めるようになり、最後の方はもう普通に飲んでいました。
慣れって凄いもんですね。

というわけで、はじめての青汁はとても苦くて苦労したというお話だったのですが、最近のものは苦くないものが多いし、ちゃんとしたものを選べば、はじめてでも苦労することはありませんのでご心配なく。

みなさんは青汁にどんなイメージをもっているでしょうか?
私の場合すぐイメージするのは、悪役商会の八名信夫さんが出演していたCMの「うーまずい!もう1杯!」です。
あれはとてもインパクトがあって随分と昔に見たCMなのに未だに憶えています。
あのCMのイメージ(にがい・不味いイメージ)を持っている人って未だに多いのではないでしょうか?

種類も効果も多種多様

でも最近のものは苦味を抑えて飲みやすい商品がたくさんあるんです。
主原料は大麦若葉やケール、明日葉が有名ですが、それ以外にも長命草、ゴーヤ、しそ、よもぎ、緑茶・抹茶などなど。スッキリ後味が良いもの、フルーツが入っていたり、豆乳が入っていたり、オリゴ糖が入っていたり、ビタミンCが豊富に入っていたり、コラーゲンやツバメの巣など美容によい成分が入っているもの、漢方薬に近いもの、とにかくさまざまな商品があります。
粉末や錠剤、飲み物だけでなく、サプリメントタイプやゼリータイプなど本当に多種多様でいろんなものがあります。

ビタミン類やミネラル、食物繊維が豊富で野菜不足を解消できるだけでなく、これらさまざまな原料により、腸内環境を改善したり、便秘、肌荒れの改善、生活習慣病など青汁の種類によっても期待できる効果・効能は違ってきます。どれを飲んだらいいのか迷ってしまいますよね。

当サイトでは、私が実際に購入した青汁についての感想や体験談、ニュースななどの関連情報、あとは画像も豊富に載せています。
以前は健康関係の幅広い情報サイトだったので、全然関係のない商品の感想もあったりしますが、まぁあまり気にしないでください。

はじめて青汁を購入するとき、どれを買おうか迷っているときの参考にして頂けたら幸いです。

094_01
インペックスのすっきりおいしい青汁を飲んでみました

インペックスのすっきりおいしい青汁を購入してみました。1955年創業の...

euglena-sheiku
日本初上陸のジュース専門店JUICE ZONEにてユーグレナ入りスムージー発売

ミドリムシカンパニー株式会社ユーグレナは、2013年4月24日(水)に...

attenir-aojirudaizu
アテニアが有機栽培大豆をプラスした「青汁大豆ミックス」を発売

化粧品や健康食品を販売する株式会社アテニアは2013年4月17日より、...

yakult-aojiru-kale
ヤクルトヘルスフーズが「青汁のめぐり ケール」を発売

ヤクルトヘルスフーズは2013年3月25日より、ケールを使用した「青汁...

yakult-aojiru-morning
ヤクルトヘルスフーズが「朝の抹茶入り青汁」を発売

ヤクルトヘルスフーズは3月25日より、「朝の抹茶入り青汁」を全国で新発...

→もっと見る

PAGE TOP ↑